めっちゃめちゃタイトなスケジュールの中

はるばるやってきたリトアニアの友人たち。

え??? リトアニア、、、ってどこよ?

って思いますよね?

私は、ご縁があってリトアニアにお友達がたくさんいますので

「リトアニアって知ってる?」って聞かれてもビクともしませんけど

普通大多数の人にとってリトアニアって説明しても

多分 ポカーン ではないかと?

一応言ってみるけど…いい? 言うよ。

どの辺かっていうと、、、

ラトビアの下←オイ!って言わなかった?ラトビアも知らないのでさらに混迷(笑)

左はバルト海。←わかる?

右がベラルーシって国、、、うーん、、、

下がポーランド←あー…ポーランド!は聞いたことがあるけど場所知らん。

f:id:ThePowerOfVoices:20190308155541p:plain

だいたいこんな感じの国です( ^∀^) どんな感じの国やー?

ぶっちゃけ、うーん、さっぱり分からん、、、←って言う人が9割かと?

はーい、地図を貼りますよーーー

f:id:ThePowerOfVoices:20190308071201j:plain

グーグルマップより

あの赤い矢印の場所でんがな。

で、上にあるラトビアとさらにもう一つ上にあるエストニアという国

と合わせて、バルト三国と呼ばれています。

ちょっと前にお相撲さんに「把瑠都(ばると)」って力士がいたの

覚えています? なんと大関にまでなったんですが、やめてタレント・格闘家とかやってる人です。以前はオフィス北野に所属していました。で今は母国に帰ってエストニアの大統領になろうとしてるようです。いろいろと分からない人ですが、まあお知りになりたい方は→こちら 把瑠都

f:id:ThePowerOfVoices:20190308164442j:plain

で、この人がエストニア出身です。遠回りな説明でややこしいでしょうが…すいません

f:id:ThePowerOfVoices:20190308094846j:plain

そのエストニアの下が→ラトビア、 そしてその下が→リトアニア

そう、我がリトアニア!

f:id:ThePowerOfVoices:20190308073222j:plain

我が?誰が「我が!」だよ? っていま言った? ( ^∀^)

リトアニア だいたい場所は分かりましたか?

この国にどうやって行くの?って思うでしょ?

日本から直行便は無いんです。

ヘルシンキ(フィンランド)とか、

モスクワ(ロシア)とか

ワルシャワ(ポーランド)

で乗り換えて、リトアニアの首都ヴィリニュスに行きます。

私の文章は、さんざん脱線しますが、ポーランドのワルシャワ空港のことが出てきたんで、ちょっと脱線しますね。許してね。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309171647p:plain
脱輪だろ?それ

最近、日本の空港の名前ってなんでもありのおもしろネーミングオンパレードになってるでしょ?

高知龍馬空港←これはまあ日本のヒーローだからなんかいい感じですよね。JFKみたいな。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309163810j:plain
知らんぜよ

じゃ突然ですが問題です。長崎県の対馬にある空港、あの壱岐・対馬の対馬にある空港は

対馬〇〇〇〇空港と言います ←はい問題です。この〇〇〇〇には何が入るでしょう?

正解は、、、やまねこ! ( ^∀^)

対馬やまねこ空港!!!にゃーーーー!!!!

f:id:ThePowerOfVoices:20190309164200j:plain
環境省ホームページより

まあね、 ツシマヤマネコがとても希少な生き物で、対馬にしか住んでいないので、これも割といい感じのネーミングですね。

これはどうでしょう? かなりアクセル全開なネーミングですけど

鳥取砂丘コナン空港!

米子鬼太郎空港!

ねねね、最近の空港名はどんどん、手の届かない「ウッヒョー」な世界に行ってしまっています。地元民はどう思われているのでしょうか?そのお気持ちは分かりませんが

で、何が言いたいかというと、厄介なことにこれが世界的な傾向みたいでして、

リバプール(イギリス)の空港名は

リバプール・ジョン・レノン空港!!って言います→ホントです

f:id:ThePowerOfVoices:20190308162419j:plain

イマジン(想像してごらん)着陸するときみんなで「イマジン!」歌うんですよーー♫(←これは嘘です)

で、ワルシャワの空港は ワルシャワ・〇〇〇〇〇空港っていいます

時代は違うけど音楽界では「ジョン・レノン」以上の巨人かもしれませんし、多分ポーランドを代表する歴史的著名人!!別名「ピアノの詩人」とも呼ばれる、、、、この人!↓↓↓↓↓

f:id:ThePowerOfVoices:20190308100955j:plain
待てーショパーン!!!銭形のとっつあ〜ん

ワルシャワ・ショパン空港 って言いますこれは→ホントです

あははは、←笑うところちゃうやろ?ですけど。なんか面白くないですか?ワルシャワ・ショパン空港

f:id:ThePowerOfVoices:20190309173100p:plain

きゃーきゃーきゃー、ショパンよ!ショパンよ!ショパンよ!

ショパン空港よ! 食パン喰うこう?

ショパン空港

f:id:ThePowerOfVoices:20190305234325p:plain

 

で、

すいません、脱線が過ぎました。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309171647p:plain
おのれーーー!!!💢

本題は リトアニア

ですが、本当に馴染みがない国、というんでしょうか?

外務省の資料によると現在リトアニアに住んでる日本人は82人!らしいんです。

たった82人、、、もしリトアニアで落語会開いても82人だとパラパラじゃね〜???

笑福亭鉄瓶(てっぺい)ヴィリニュス落語会とかやったら82人来るかな?

f:id:ThePowerOfVoices:20190309200854j:plain
笑福亭鉄瓶やーーー

落語めっちゃうまい鉄瓶さん。鶴瓶さんのお弟子さんです。 

 

 

 

 

なかなか、日本人とリトアニアのつながりを説明するのがムズカシイんですが

めっちゃキレイな国です。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309170234j:plain

これは ↑↑↑↑ 街中

で、ちょっと郊外に行くと

f:id:ThePowerOfVoices:20190309170549j:plain
立ってるのはワシですけどね

キレイでしょー???

あ、そういえば、リトアニア政府観光局がFacebook持ってて キレイな画像が満載です。ログインしないと見られないかな???めっちゃキレイな国ですのでお友達になろう!日本語ですのでご安心を→これはホームページですが→リトアニア政府観光局

↓↓↓ これがFacebook ↓↓↓

https://www.facebook.com/VisitLithuania/

で、この国の食文化がとっても面白い

f:id:ThePowerOfVoices:20190309174258j:plain

これがかの有名な「ピンクの冷たいボルシチ」

出されたら ガン見 すること請け合い。

これが、めっちゃ 美味い。

ちなみに、、、また脱線しますが、

f:id:ThePowerOfVoices:20190309175003j:plain
Pepto-Bismol – Official Siteより

アメリカ人はこの色が子供の頃から飲んでいる胃薬のペプトビズモールに酷似してるのでビビって手を出そうとしませんが、これはビーツの赤い色を牛乳で伸ばしているためにピンクになります。超おすすめです。アメリカ人ざんねーん

それでは、みなさんギター侍 波田陽区を思いながらご唱和ください。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309175058p:plain

ありがとうございました。

では次の出演者どうぞー!(メシだけどね)

はい、どうもー、僕らこんな感じで頑張らして頂いてるんですけどね

f:id:ThePowerOfVoices:20190309175505j:plain
ツェッペリナイ!!!うまい

これは ツェッペリナイ というジャガイモ料理で、外側がジャガイモで、マッシュしてペーストにして楕円形の形に整えます←これが実に重要で絶対に楕円形でないとダメなのです。そして中身はひき肉が詰まっています。どんな味かと言いますと、、、そう!「肉まんがジャガイモで出来てる」ような味なんです。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309180242j:plain

ねー、食べてみたいでしょ???

楕円形なのは、これって飛行船ツェッペリン号の形だからツェッペリナイと呼ばれてるんです。

f:id:ThePowerOfVoices:20190309180801j:plain
ほー、ほんならワシのことも食ってみんかい!!!ワレ

他にもたくさん美味しいものがあるんです。

そんなリトアニア!!!

そんなリトアニアからお友達が4人やって来ましたー

f:id:ThePowerOfVoices:20190309181857j:plain

旧交を温める我々でした。╰(*´︶`*)╯♡

結局、3000字近く読んで、実質的内容は「リトアニアから友人が来た」こと以外何も内容のない駄文でした。すいません。

また、チョロチョロ、リトアニアについては小出しに書いて行きますね。  Viso garo  リト語でさよなら!!!

第2話 暫定的に終了